« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月の4件の記事

2008年12月25日 (木)

おうちカフェスタイル

クリスマスイヴいかがお過ごしでしょうか?

Dscn0018

こんな日は、素敵なお宅紹介をいたしましょう。


先日、ブラインドのメンテナンスにメーカーの職人さんとお伺いしたのは、おうちカ

フェが開けそうな素敵なお宅でした。

お住まいになられ3シーズンを過ぎ、奥様オリジナルのフレンチカントリー小物が添

えられ、ほんわかしたやさしい雰囲気が漂っていました。


カーテンレールにも飾りを掛けてられ、オリジナルにコーディネートされてて嬉しく

なりました。 フィスバのドレープとフェデのレースの組み合わせです。 こちらでは

カーテンのヒダ率は、あえて少し少なめにしています。

Dscn0010

そうそう、ここでの奥様のご希望は”ストライプ生地のローマンシェード”にしたい!

でした。

このような窓は、一般的にカーテンと同じ生地でローマンシェードをご提案するので

すが、色目を合わせたらオシャレになるな~と思い、奥様のご希望を取り入れさせ

て頂きました。

このような、ちょっとしたお客様のこだわりで、面白みのある空間をお作りすることが

できるのは、こちらとしても楽しいものです。



それからこちらは、お嬢様の部屋のカーテンです。 ”かわいいっ!” やはり何度み

てもつい連呼してしまいます。

遊びに見えるお友達からも”かわいい!”と必ず言われるそうです。

Dscn0003

これは、イギリス「ハーレクイン」のレースです。



画像は許可を頂き掲載させていただきました。 残念ながらベストショット画像の掲

載は、お許しいただけませんでした。(冗談です。。。)



あらっ!ここも! と空間をさりげなくディスプレイされています。

Dscn0013


べべのHARA

2008年12月17日 (水)

微妙な違い

たいへんご無沙汰しておりました。


いつの間にか、12月も半分過ぎてしまいました。


カーテン取付とお客様とのお打ち合わせが続いています。


その中で感じることに、ヒダ率と生地質によるカーテンの仕上がり関係があります。

今やオーダーカーテンには2倍ヒダ3ツ山、1.5倍ヒダ2ツ山又は1ツ山、1.3倍

位の1ツ山・フラットヒダ・・・・・2.5倍・・3倍ヒダ・・・などありますが、基本は2倍ヒ

ダ3ツ山です。。。。。。。。頭が混乱しそうですね。


2倍ヒダ3ツ山とは? カーテンレールワイドの2倍生地を3ツ山で縫製する方法です。 


最近は、インテリアスタイルによってヒダ率を下げて、スッキリした仕上がりをお好

みの方もいらっしゃいます。

また、生地の厚さ・生地のデザイン(無地や柄物)や窓の大きさでもヒダ率を替える

こともあります。 そして、生地のランクでも向き不向きがあるのです。 

それから。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この様な相対関係を、日々のカーテン取付工事の中で学ばせて頂いています。 


そして、その微妙な違いをべべでは生地のご提案と共にお伝えしています。




Ps. 12月のララはやはり、さみしく生活しています。 表情がいつもと違います。

かまってもらえるタイミングを探しています。目が合うだけでも嬉しそう・・・。

愛情心は変わらないから、もう少し我慢してね。

Pict0980_2

べべのHARA

2008年12月 5日 (金)

重厚感のあるレール

今日のカーテン取り付け工事は、東区の戸建でした。


今日のカーテンレールのメインは、TOSO社の”コルティナ”です。


モダンな木製レールで、天然木の重厚感がタップリです。 重厚感だけでなく、実際

に重いので、搬入も一苦労です。 そして、熟練職人さんでも!取付にはタップリ時

間がかかります。 今日は3窓分だけで、レールカットから取り付け完了まで、しっ

かり2時間程かかりました。 シルバーのブラケットがアクセントになり、よりモダン

なスタイルを表現しています。

219



そして、この様なレールには カーテンのリターン加工が必須です。


リターン加工とは? ↓ これです。 カーテンの端を長くしてレース用レールに掛け  

る方法です。(べべでは、そうしています。)

220


べべは、この加工を創業当初から通常加工として取り入れています。 


これは例えば、遮光カーテンの光漏れにも役立ちます。 また、窓横すぐ近くにエア

コンがあってカーテンレールが窓ワイドから余り出せない時や、壁とカーテンの隙間

が気になる窓などに最適です。


また、カーテンを閉めたときに立体的になるので、より高級にも見えるんですよね。


べべで、カーテンの違いを感じて見てください。



べべのHARA

2008年12月 1日 (月)

Dicembre

12月に入りました。  11月も師走の様に、一日一日があっという間に走り去り30

日間が過ぎていきました。 今年、残り31日間を大切に過ごしたいと思う第一日目

でした。  が、今日もアッと言う間に終わろうとしています。 



最近、カーテン工事や出張打ち合わせが続き、べべは半休店状態ですが電話は  

繋がりますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。



今月下旬は、世界的行事”X'mas”ですね。 知人にクリスチャンがいまして、もちろ

ん一年で最も大切な日なんですね。  家の飾りつけはX'masツリーでなく、プ レゼ

ーピオというキリスト誕生の時を現した人形達です。


002



これが、家庭々 オリジナルに飾り付けられていきます。 

中央には25日まで主人公はいません。 (これは、25日過ぎに撮影したので誕生 

しています。)



044



そして、次の年の1月6日に、静かに片付けられていくのです。



今日の夜空は、黄色い三日月と左上に星2つ、下が大きく、上は小さく輝き 絵にな

る美しいショットでした。 私のデジカメでは小さくしか撮れないので断念! 残念! 

しばし、見とれて見入ってしまいました。 目に焼きつけておくことにします。  



べべのHARA 

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart