« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月の8件の記事

2008年11月27日 (木)

南へ

今日は、日帰りでカーテン取付にここへいきました。




215





海の中道ではないですよっ。



男性スタッフと九州自動車道を南へ南へ数時間下りました。



↓ それは、ここです。

214





残念ながら、天候不良で桜島は見えませんでした・・・。


尊敬する歴代人物の一人”西郷隆盛”の像は車中から、拝ませて頂きました。



そして、お昼はやはり鹿児島らしい何か食べたいと思ってましたら、行列が出来るラ

ーメン店を、味にうるさい男性スタッフが、前回!偶然!発見し!食し!美味しかっ

た!と言うので早速 行ってきました。



ラーメンとご飯のみ!?のメニューで、きゅーりとだいこんの浅漬け!? が食べ放

題!? これが美味しく、ラーメンももちろん美味しかったです。



店名は”ふくまん”といい、帰宅後ネットで検索すると鹿児島でNO.1とも言われる人

気店でした!



ご当地料理を味わえることも、カーテン取付工事の楽しみの一つです。



べべのHARA

2008年11月26日 (水)

ララ LaLa lalalalalala・・・

今年最後の3連休が終わりました。


私共は、催事に参加で仕事をさせて頂いておりました。

さあ、これから年末まで忙しい時期に入ります。

そして、ララは寂しさを強く感じる時期に入るのです!??????


まあまあ、そういうことにして、今日はララ特集にしましょう。

楽しみにして下さる方がいらっしゃることを願いつつ・・・お届けします。

まずは、

1

寒くなってきたので、机の下から

表に出てきました。 これから春

まではこの上で一日を過ごすこ

とになります。





2_3

朝は、玄関の方を見ています。 「早く来てくれないかな

あ~」  誰かを待ってます。 あっ!ララの背中に長靴

模様が・・・! (イタリア地図のヒールが折れたような

形に見えませんか?)  珍百景で採用してもらえるで

しょうかねぇ?





3

前、流行った鼻アップの撮影に挑戦!

デジカメでは無理かな。。。





5_2

私にも、その御菓子ちょうだい!ちょうだい!ちょう

だい!ちょっとだけでいいから!お願い。。。





6

ララ!楽しそうね。そんな時はいつもシッポ

を振りながら匍匐前進! 今日もカメラ目線

はバッチリ。。。Good!!




ではこの辺で、これからもララをよろしくお願いします。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。



べべのHARA

2008年11月23日 (日)

カーテンレール

連休に入り、寒さは和らぎ晴れ間も見えてます。


さて、カーテンレールに紐引きレールがあります。(例えばホテルのカーテンのよう

に窓の端あたりから紐がでていて、引っ張るとカーテンの開閉ができるものです)

窓サイズが例えば巾4M、高さが3Mなど大きい窓ではカーテンを手で引っ張っての

開閉は難しくなります。 また開閉時カーテンの汚れ防止であったり、カーテンのボ

リュームを出す為だったりと理由はさまざまですが、個人宅でも取付けることがよく

あります。

べべでは、前回のスイスシリーズでの、ネコマークのサイレントグリス社の商品を良

く使います。


先日は、また男性スタッフ担当の工事に同行しました。

このお宅では、このレールを10本お取付しました。  その中で一番長いレールで

巾6Mありましたね。

212



電動のローマンシェードも付き、終わった頃には日もすっかり暮れ、眼下には市内

のネオンが美しく照らし出されていました。



べべのHARA

2008年11月16日 (日)

Switzerland

今日は、肌寒い日曜日でしたね。

数時間もくもくとデスクワークをこなしてましたら、寒さを感じ始めエアコンをつけず

にいられませんでした。


さて昨日は、先日 取付工事に伺ったお宅の残工事で、カーテン取付に同行しま

した。 が、残工事といっても一日かかりました。

HunterDouglasに引き続き(11/11付)昨日の海外商品は、偶然にも全て”maid in

スイス ”でした。


まずは、ファブリック界のFisba(フィスバ)から。

こだわりをもって商品企画されている生地と、こだわりをもったフィスバ縫製が生地

の長所を最大限に引き出しています。

べべも縫製には自身がありますが、フィスバの生地はフィスバ縫製にしています。

べべにおいでになる方は、必ずFisbaの生地を見ていかれます。

↓は、刺繍柄のレース(エレガンス)です。

204




そして、バーチカルブラインドです。 と言えば creation baumann(クリエーション 

バウマン) ですが、生地質・デザイン性から言っても品格があります。 使い勝手も

良く、洗濯出来るタイプもあります。防炎付きも。機能的にも良いですね。 

バーチ(以下省略)と言えば、オフィス向けだったひと昔前から、個人宅向けのアイテ

ムが多くありました。 

個人宅に多く普及している今でも、バーチに抵抗感をお持ちの方もいらっしゃいます。

(無機質なオフィスみたいだと・・・) そうおっしゃる方でも商品を見られると、固定

観念が崩れるかも・・・。  ↓は、Renzoです。

203


共に、べべで見ることができますので体感されてください。


それから・・・そうそう、あなたもスイスでしたね。

202

Silent gliss(サイレントグリス カーテンレールの会社)で猫のマークが目印です。

直接 目にすることは少ないですが、窓回り製品の要となる商材の老舗です。

同じく、べべで見ることができますので体感されてください。



ではこの辺で、今日はスイスのフルコースをお届けしました。



べべのHARA

2008年11月13日 (木)

ハンドメイドな秋

最近、アクセサリーやフラワーアレンジメント、カルトナージュetc...  プロ並みの腕

前で製作される方が多くいらっしゃいます。

べべの常連さん(親しみを込めて”さん”と書かせていただきます)にも、ハンドメイ

ドをされる方はいらっしゃいます。 


先日、カルトナージュをされている方が私にプレゼントしてくださるとの事で、お言

葉に甘え 箱ティッシュケースをリクエストしていました。  (そんなのでいいんです

か? と言われましたがちょうど探していたのです。 気に入るものが既成品に無

く、困っていた所でしたので) 


そして今日、持ってお見えになりました。


私が選んでいた生地は、柄が大きいモダンな花のプリントだったので柄出しが大変

だったようですが(一般的に不向きな柄でしょう。スイマセン…)、べべに似合った個

性的なケースに仕上がっていました。  おまけにと作っていただいたダストBOXも

素敵でした。 ありがとうございました。 早速使わせていただきます。

196


197



これは、別の常連さんにいただいたトートバッグです。クルミボタンも手作りです。 

もちろん!裏地も付いています。

パリジャンやワインの代わりにフランスのインテリア雑誌をいれてパチリと。

198



そしてこれは、フランスっぽいコサージュなどを作られる作家さんの個展で昨年購入

した黒いチューリップです。 モノトーンな服が多い私ですが少しエレガントになれま

したかな?

199


来月個展をされるそうなので楽しみです。



べべのHARA 

2008年11月11日 (火)

ホワイト・ダイヤモンド

窓回りの装飾(ウィンドウトリートメント)は、日本より海外が歴史があるので、流行

の発信はヨーロッパになります。 


また、明治維新以降どうも横文字にクールさを感じでしまう頭になってしまった私た

ち日本人は、海外商品に魅力を感じてしまってます。

確かに、輸入の窓回り商品にも魅力を感じる物が沢山あるんですよね。


その中の、輸入窓回り商材メーカーに Hunter Dougls 社(ハンターダグラス社)

があります。 誰もが知っている”ブラインド”を世界で始めて販売したオランダの会

社です。


ブラインドとは? ほらほら、TVドラマ”太陽にほえろ”で山さんと話をした後に、ボ

スがブラインドの羽を指で押さえて外を見てましたよね。 あれですよ。あれ。

(このネタは、最近30代のご夫婦とお打ち合わせした際にご主人様がおっしゃって

ました。 

この後、偶然にも何度かこの世代のご主人様からこのネタを聞きました・・・)


話は戻り、ハンターダグラス社の商材でよくご提案するのがシルエットシェードで、

前にも書きましたが色はいろいろとありまして、中でも一番人気はA1-126(

ホワイト・ダイアモンド)ですね。 


さて今日の本題にはいりましょう。 (えっ!前置きが長すぎ!って)

今日は、久しぶりの秋晴れ日でしたね。

本日のカーテン取付工事は男性スタッフ担当のお宅で、手伝いとして同行しまし

た。

このシルエットシェードを大小合わせ17台、他いろいろのブラインド類を職人さん

と3人で一日がかりで取り付けしました。


シルエットシェードは、ウッドブラインドより少々お高い商材ですが、ご提案すると9

割は決まります。 機能的にも装飾的にも魅力があり、満足感があるんですねよ。 

べべの窓にも取付けていますので体感されてください。 


今日のお宅にもシルエットシェードがよく似合っていました。

終わった頃には日もすっかり暮れ、月や星も見え、街明かりの夜景が綺麗でした。


Pict0912 Pict0913

シルエットシェードは、横から見るとこんな不思議なつくりです。



Pict0906

並木道のメープルは、こんなに赤くなっていました。



べべのHARA

2008年11月 4日 (火)

オリジナル

それは今年9月の終わり・・・。


一年半前にカーテン掛け替えのご注文を頂いた奥様からカーテンクリーニングのご

依頼がありました。(掛け替えしたカーテンとは別の) 

ついでに、前々から考えていたとのことでランプシェードの張り替えもされました。

まめに掃除をされてる奥様でもダイニングルーム(ダイニングテーブル上のランプ)

の布張りシェードの掃除は簡単ではなかったようです。 

掃除の事を考えあえてシンプルなスタイルと、優しい色目の生地でやわらかな感じ

に仕上がりました。

195


 ↓ これは、洗面所のカフェカーテンに奥様が温めてられた何かの?飾りをタッセ

ル風にアレンジさせて頂きました。 黄色が上品にアクセントになっています。 

こちらのお宅オリジナルのスタイルができました。 

192


このような気の利いたパーツって味があっていいですよねェ。


鳥の鳴き声が心地よいサロンのような空間で、奥様手作りのチーズケーキとCaffe

をおいしくいただきました。



べべのHARA

2008年11月 1日 (土)

霜月

11月が始まりました。

今月も、一日目に書くことが出来ました。


前回のコメントと違い、暖かさは過ぎ去り風が冷たくなって来て、とうとう秋も深まっ

てきたかと日々感じてます。 

季節の変わり目にいつも思うのですが、四季という自然を五感で味わう文化がある

日本という国に生まれてきた事を、誇りに思えることです。 (個人的に冬の寒さは

苦手なんですが・・・)



さてさて、べべの近くには”浄水通り”がありまして、洒落たSHOPが立ち並んでいま

すが、その中に界隈在住の方々にとって、生活の一部とも言っても良い

SHOPがあります。(私が勝手に思ってます)

私も週3回程はお世話になっています。



それは・・・・薬院交番近くの、野菜・果物屋さんです。 お店の名前は?・・・スイマ

セン。知りません。 

浮羽方面の産物を中心にお手ごろ価格で販売されています。 秋は果物が美味し

く安いので、私は果物を中心にお世話になっています。

昨日は、ブドウとミカンを買いました。 (↓の柿は、フェイスのスタッフから貰ったもの

です・・・)  皮まで丸ごと食べれるブドウの品種でピオーネがありますが、これがあ

ると迷わずつい買ってしまうんです。 ちなみに ↓ のピオーネは、この後さっさと

消えてしまいました。 ごちそうさまでした! 

191



それから、11/1~3の連休中は出張先での打ち合わせの為、勝手ながらべべは休ま

せていただいています。 申し訳ございません。

11/4から、またよろしくお願いいたします。



べべのHARA

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart