« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月の8件の記事

2008年8月27日 (水)

シンプルな美しさ

今日は雨の中、昼からカーテン取付工事に高速道路を使って行きました。 

南の下り方面に行く時は、基山あたりからナビが”佐賀県に入ります、福岡県に入

ります”を何度も繰り替えしますよね。 迷路のようなこの県境を後から地図で探し

ながら見るのが楽しいんですよね。えっ私だけ!?・・・(子供の頃から日本・世界地図

を見るのが好きでして・・・)



すいません本題に入ります。 

今日の工事は、カーテンBOX付きの掃き出し窓が多いお宅でした。

天井から床までで高さ2500~2600㎜になりまして、この高さだとドレープカーテ

ンの美しさがより映え、ヒダ山が綺麗なウェーブを出すんですよね。 

シンプルな美しさについ、うっとり見とれてしまいます。 これもこの仕事の楽しみの 

一つなんです。



カーテンの画像はありませんが、今日はある所でこんな季節ものを見つけました。 


141

by べべのHARA 

2008年8月23日 (土)

チャオ! LaLaです

さて、久しぶりにララの登場ですっ!!!


その前に私事ですいませんが、先程までTV番組”世界ふしぎ発見!”を見ていまし

た。今日の舞台は、赤毛のアン誕生100年としてカナダのプリンスエドワード島で

した。黒柳さんはパーフェクト賞を取りましたが、私もパーフェクトでした!

それも初の! おかげで疲れていた体は元気を取り戻し、ブログを書けるまでにな

りました。 



さてと、ララはまた最近サマーカットに変~身しました。 涼しそうです。 


そして今朝、首にはエリマキトカゲの様なもの!?をつけてます。 後ろ足にキズがあ

り、理由は本人(犬)しかわからない様子。 病院から戻り、慣れないものを首に着

けられ、最初はこんなカメラ目線をして愛嬌をふりまいていましたが・・・・


138



その後、彼女は首の違和感に慣れずぬいぐみのようにじっとして動きません。 

彼女自身、何が起きたのか理解できない様子で、キョトンとした表情で固まっていま

した。何十分も何十分も・・・・その姿が可愛らしくて、心配で・・・・


139




ではまた次回のララをお楽しみに・・・・チャオ!



by べべのHARA

2008年8月21日 (木)

映画の見方

この映画は、映画館で見てませんがこの監督の作品なので少し気になってました。 


それからレンタルDVDも出た頃、この映画のパンフレットをある人から見せてもら

い、ページをめくっていくうちに見たい!興味が湧き出てきました。 


その作品名はソフィア・コッポラ監督の”マリー・アントワネット”でした。


パンフレットには、初めて上映されたカンヌ映画祭でエンドクレジットが終わった瞬

間の大喝采の前にブーイングがおきたことも・・・・・と書いてあります。(日本の評価

は良い方でなかったような記憶があります)  そのような中で私の興味を引いた

のは、Castの美しい衣装やヴェルサイユ宮殿の豪華な装飾、多くの花と多くのケー

キやマカロンのキュートな色合いなどのデザイン性でした。


マリーとルイ16世のベッド周りやマリーが座っている椅子、窓辺のたっぷりヒダの

ドレープカーテンや巨大なタッセル、シルクのドレスやトリム・フリンジ、レース生

地・・・・・・


モダンスタイルが主流の今、お目にかかれないものがたっぷりありました。 


見ている内に べべで取り扱っている、イギリスのブランド”ニナ・キャンベル””を思

い描きました。この作品と似た色合いがあります。 

言葉でいい表すとしたら、★女心をくすぐるような、ピュアな優しさが溢れています

・・・★ といいましょうか。


094_3
095



さて、今朝 ↑ こんな装飾の車を見ました!?

フロントガラスの上部には、裾を丸くカットしてトリムが付いたバランス、シートとそ

の後ろの壁は白地に青い小花のようなプリント柄、内装が凝ってました。 

それは、高速道路でよく見る大型のトラックでした。 こだわりが見えました。



by  べべのHARA

2008年8月19日 (火)

感動!いろいろ

17日まで、ゆっくり休ませて頂きました。 明け早々 カーテン取付工事が続いてい

ます。

ブログを始めてからデジカメは携帯電話と共に必需品で、必ずバックの中にありまし

て休みの間にはこんな景色を撮りました。


**を食べに行く!以外何~にも予定を立てず観光マップもなく、ナビだけのドライ

ブをしたので、行く先々で見つけた美しい景色の感動は大きいものでした。 

(帰宅後、ネットで見ると誰もが知ってる場所でした・・・とさ)


122
116
103



福岡から近場でも、気持ちがいいことろはたくさんありますね。




135

↑ これは、かねてから見たかった”元寇防塁跡”です。通りがかりの親切な男性に近

道を聞いて、道もない松林を抜けたところにありました。 730年程前の跡地に、感

動を受けしばしたたずんでいました。 


"Beijing 2008"でも、多くの感動をいただいています。



by べべのHARA

2008年8月10日 (日)

今日この頃

一昨日から昼間に”ゲリラ豪雨”(うまく名づけましたね)が続いてます。 金曜日の

その時間はちょうど車運転中で、夜間の様にランプを付けないと暗くて恐ろしくて、

コンビニにでも入っていたい気持ちと、早く帰りたい気持ちの中 帰る事を選びドキド

キしながらハンドルを握ってました。 樋井川はあと1Mで氾濫しそうなくらい、荒海

のように激しく流れていました。 立秋になった途端、天候が変わりましたね。


そんな中 今日は、夏のイベント イスラ・デ・サルサが中止になったり、春日市では

恒例あんどん祭りの花火の開催といった今日のニュースを、べべで一日中過ごし

ていた私にお客様が教えて下さいました。 ありがとうございました。



昨日は、長崎原爆の日でしたが、北京オリンピックを楽しんで見る気分にはなれま

せんでした。 小学生の時、修学旅行で見学した長崎原爆資料館の展示物は今も

記憶に残ってます。 広島と共に忘れてはならない日です。



さて、 ベベアルモは勝手ながら8/13~17まで、夏季休業させていただきます。

皆様も、どうぞ楽しいバカンスをお過ごしください。

089


by べべのHARA

2008年8月 7日 (木)

where is it ?

今日は”立秋”です。残暑が始まります。雲の形が日に日に変わってきました。

やっと、暑さに体が慣れてきました。 と言うより、どう もがいても暑さが続くことは

仕方ないことだから、そろそろ諦めて認めたら?と、ついに自分の脳が観念したよう

に思えるのですが・・・。



034


”Where is it ?”  


ここは、ベベアルモの洗面室になります。

エントランス周りは、エレガントな空間ですが、こんなモダンな空間もあるのです。

では、ごゆっくりおくつろぎくださいませ。


033

by べべのHARA

2008年8月 4日 (月)

最近の傾向 Ⅱ

先日、遠方での仕事の為いつもより1時間早く起きなければならなかった日があり

ました。 朝が苦手な私にとっての早起きは過酷な試練です。 

さてその朝、クラシック調のアラームが鳴る10分前に目が覚めました。 外の明る

い日差しに”寝坊したかもっ!”とドキドキしながら時計をそっと覗き、そして残り10

分を満喫するために、また安心して横になるのでした。 

ところで何が言いたいのかしら?


えーっと、今日の日の出は福岡で5:33とのこと。つまり日が昇る方向を向いた窓や

部屋は昼までの数時間暑いということです。 仕事柄、日が部屋に入る具合を気に

して観察するようになりました。 西日の対策は意識的にされてると思いますが、最

近の東日?も年々強く、暑くなっています。 遮光カーテン(閉めると映画館のよう

に真っ暗になるカーテン)を選ぶ方も増えてきました。 以前は、シアタールームが

ある部屋や極端に日差しが強く入る部屋などに取付けするくらいでしたが、取りつ

ける割合は静かに増えています。 最近の遮光カーテンは、センスよいものが随分

増えてきました。 


先月、朝日が強く入る東向きの窓があるというS様から連絡がありました。 その部

屋にはきれいな生地のダブルシェードを付けてありました。 遮光生地でシェードを

張り替えることをご提案しました。

夏らしく涼しげな雰囲気の色・質感のもので仕上げました。 つまりローマンシェードの

着せ替えをしたということです。 季節により替えるのも効果的です。 (*遮光生地は

ローマンシェードに不向きな生地も中にはありますのでご注意ください!) 


Photo_4


↑遮光生地はこんなマークが目印です。カメラのピントがなかなか合わずやっと撮れました。



by べべのHARA

2008年8月 2日 (土)

夏のならわし

夕方、浴衣を着た子供達がたくさんいました。 平尾小学校や高宮小学校では夏

まつりが開かれてました。 


思い出せば、私のその年の頃にも、やはり地区での夏祭りが神社行われてま

した。 舞台では各々芸を披露するのですが、高学年の女子(小学生的表現で)は

浴衣姿で盆踊りを披露するのが習わしでした。 夏休みになると毎日、公民館に集

まり盆踊りの練習をするのですが、ちょっぴり大人になったような気分で夏の楽しみ

のひとつでした。


昨日の、西日本大濠花火大会も夏の習わしですね。 年々内容が心持 寂しくなっ

てるような気もしないでもnaku・・・・でもやはり毎年見たくなります。 残念ながら写

真は全てボケてました・・・


ヨーロッパでは夏の夜には、街ごとに広場などでコンサートや野外映画、オペラ公

演などが無料で見られる催しがある国もあります。 涼しくなった夜に子供から大人

まで楽しめる夏ならではの習わしですね。




065



by べべのHARA

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart