« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月の13件の記事

2008年7月31日 (木)

暑中お見舞い申し上げます

地中海性気候のように、湿度がもう少し低かったらまだ過ごし易い夏でしょうね。

やっと7月が終わりました。 みなさま毎日、お疲れ様です。 



072
069



一昨日は、このような景色が広がる福岡市郊外のお宅のカーテン取付工事に行き

ました。 涼しげな景色ですが、暑さに関しては同じですね。


まだまだ続く猛暑ですので、くれぐれもご自愛くださいませ。


by べべのHARA

2008年7月28日 (月)

ララの幸せ

ララは、いつの間にかこれが出来るようになりました。 

誰の前でもするのではなく私が思うには、心を許せる人間かな?(初対面の人で

も)と。 この言葉で検索するとこれをする犬は結構いるようです。 You  Tubeなど

の動画でもたくさんの犬が登場してました。 




それはなにかと言いますと、匍匐(ほふく)前進です。 以前の記事で歩腹前進など

と書いていました。失礼しました。(意味は通じるかも・・・・なんて) 

動画の犬と共通するのは、前進中は勢いよく切れるくらいシッポを振ってること。 



結構リアルな姿が撮れました。初めて見る方は、みなさん喜んでいただいてます。


ではどうぞ

062
061
063


愛嬌たっぷりのララでした。


べべのHARA

2008年7月26日 (土)

土曜日のひととき

今日は六本松近辺で日中仕事していたので、帰りは久しぶりに大濠公園を通って、 

散歩がてら運動も兼ねて歩きました。


昼間の焼きつける様な日差しも峠を越え涼しくなり、日暮れが近づきドラマのワン

シーンのように目に映るものすべてうす紅く見える公園には、ランニングゥ~! や

ジョギングゥ~!(あっ。つい書いてしまいました・・・)をする多くの人々や餌を食べ

る白鳥や鴨の姿、犬の散歩をする家族連れ、ただ景色を眺めている人、私のよう

にカメラ片手に撮影している人、本を読んでいる人......etc。 

今この時間、公園の人口密度は高いはずなのに話声は少なく静かで、蝉の声や楽

器を演奏する音が鳴り響くくらいの、静かなほのぼのとした公園Timeを過ごしまし

た。 

048
045
049


10年位前は、この方角にはビルは見えなかったような・・・。景色は変わりました。

047

でも変わらないのは、そう! 8/1開催!恒例の西日本大濠花火大会 です。 

中心街近くでの開催の為、花火の数は久留米に比べれば少ないけれど福岡

市民の毎年夏の楽しみの一つですネ。 

私も、今年もいつもの場所で見たいと思います。楽しみです!                 

 


051

***運動とかで沢山のひまわりも公園に育ててありました。 


べべのHARA 

2008年7月23日 (水)

最近の傾向

昨日は(7/22のこと)、一日中カーテン取付工事に職人さんと2人で福岡近郊の2

件に行きました。 新築のお宅は、引渡し前なのでエアコンは無しです。風が吹い

てないとサウナに近い状態になります。 なので夏の取付工事には、体温調節の

為にシャーベット系のアイスは必需品です。sun   


さて、2件目のお宅の庭は、虫の声が心地よく聞こえて来そうな涼しげな林に面し

ているので、隣近所の視線が届きません。なので庭に面した窓はレースだけを取り

付けました。 

つい、縁側のような窓に腰掛けて庭を拝観いたしました。 もちろんシャッター(雨

戸)はあります。 



そう言えば・・・、べべにお打ち合わせにお見えになる方にも、「夜は、シャッター閉

めるし、外から(道路や近隣の家のこと)見えにくいからレースだけでいいわ。 だ

から、柄入りのきれいなレースがいいわ。」とおっしゃる方が増えてきています。  

実際レース生地はアイテム幅が広がっています。(前にも書きましたが)  また、ド

レープ(厚手のカーテン)&レースを付けたけど、「夜はシャッター閉めるからドレー

プは一度も閉めたことないわ。」 とも。 こんなお客様の生のお声は、とても良い情

報になります。



残念ながら先程のお庭の映像はありませんので、代わりに先日の記事でべべにあ

る花輪くんヘアに成長したジャスミンのトップの写してますのでアップで見てあげて

ください。

037


by べべのHARA

2008年7月21日 (月)

エントランスから

先月、ディスプレイしたレースのカーテンです。  


036

左端は、フィスバの春の新作でグリム童話にでも出てきそうなプリントレースです。

クーラーが無くても良い時期はいつも店中の窓開けていたので、風が演出道具のよ 

うにいい具合に吹いて、レースを揺らし 涼しさを出していました。

今は、小型扇風機を置いてでも演出したい気分も少しあります。



ジャスミンの木は、若い柔らかい葉が出てぐんぐんと大きくなっています。

片側だけぐんぐん大きくなり過ぎて、丸いヘアスタイルがちびまるこの花輪くん状態

になっています・・・。 


040


by べべのHARA

2008年7月19日 (土)

新作がぞくぞくと・・・・・

今日は、久しぶりの夏らしい大粒で大胆な雨が降りましたが、涼しさを感じることは

なかったようです。 残念でした・・・。   


さて、これからの時期、カーテン生地の新作展示会が続きます。 

今日は、五洋インテックス ”In House”の新作を見てきました。 輸入生地を多く

扱い、生地の質感が良いのが特徴です。 モダンクラシックスタイルの生地も多く、

色はモノトーン・アースカラーが多かったようです。 ”In House”らしさも残しつつ、

新しいスタイルが表現されてました。 数年前から、無地生地が好まれる傾向があ

りまして、新作にも幾つかありました。 


秋までには、べべにも数社の新作生地が入荷してきますので、お楽しみに。 

最近、来店頂くお客様にも、カーテンメーカーや海外ブランドをご存知の方が増え

ています。  カーテンに興味を持っていただくことは、嬉しいかぎりです。


早いもので、このブログを初めひと月過ぎました。fuji  

担当の原(HARAです)の視点から、ファブリックスや取付工事など 仕事を通して感

じること、他スタッフとの会話の中で得るニュースやアイデア、癒し係 犬のララの近

況などをお伝えしています。  


見て下さっているお得意様もいらっしゃると聞きます。お礼申し上げます。  

これからも、遠慮なく叱咤・激励!?していただけると光栄です。


001

2008年7月18日 (金)

夏といえば・・・

昨日の生地で記事で、省エネ対策のカフェカーテンを紹介しましたが、カフェカーテン

と聞くと、生地の上部に棒を通す穴が開いていて蛇腹に通すタイプで、例えばプロ

ヴァンスの旅行雑誌に出てきそうなB&Bの窓辺に飾ってある植木や花の向こうに

ついてそうなイメージをお持ちかと思います。(一気に書きました。フッ) 

もちろんそのタイプできれいなレース付きもあります。 十部屋十色でお好みはいろ

いろありますと以前書いたように、インテリアのイメージやお好みは人それぞれ違

います。 そこで、モダンな柄のレース生地でもシンプルな柄のレース生地でも・・・・

etc 作れるカフェカーテンがあるのです。 (このタイプを私たちはパイプ通しレース

と呼んでいます)   べべに見に来てください。 なるほどと思わせるアイテムです。 


さて、夏の花といえば朝顔でしょう!?(こじつけました)

カーテン取付の楽しみの一つにこんな発見があります。↓ 

通りかかったお宅には、見事に咲き登った!?朝顔がありました。「あーもうすぐ電線

にからまりそう!」(昔よく、電線のそばで凧揚げをしないでください!)と注意書き

があったのもです。 ”ジャックと豆の木”の様に地面からどっしりと生え、天に向

かってぐんぐん伸びていく蔦の全体のフォルムがキレイでつい撮影しました。 

ここでは、部分的に掲載のみにしておきます。


026

027_2

2008年7月16日 (水)

カーテンのスタイルあれこれ Ⅱ *エコ編* 

山笠が終わる前に梅雨は明け、既に猛暑に入ってます。 風が吹く日は暑さが和ら   

ぎますが、無風の日・湿度が高い日はクーラーなしではいられませんね。 

省エネ対策にも、体の為にもクーラーはなるべく控えるようにして家中の窓を開け、

風の通りを良くするのは常識ですかね。 そんな時、トイレや洗面所・廊下などのス

リガラス窓も開けたいけど、外から見えるから開けられない・・・。 とりあえずタオル

や布を画鋲で止めてなんてやったことありませんか? お客様が見る所でもない

し・・・まあいいやと、そのまま1年2年と過ぎてませんか。 


そんな時、カフェカーテンが役に立ちます。 突っ張り棒に通すだけなので簡単で

す。 レース生地のカフェカーテンでも、想像以上に外から部屋の中は見えにくいも

のです。(注:あくまでも外が明るい時間です)  また、スリガラス窓だから外から

見えにくいからと、カーテンやブラインドなど、何も付けてない方も多いかと思いま

す。 スリガラス窓は機能的な効果はありますが、装飾的に物足りなく感じると、お

っしゃる方は今までにもいらっしゃいました。 


Pict0486_2

01_3




装飾的にも機能的にもカフェカーテンはあなどれないアイテムです。   

オーダー注文もできます。 またベベオリジナルとして既に製作したお手軽なものも

ありますので、サイズが合えばお持ち帰りができます。 窓のサイズを測ってこられ

るとよいでしょう。   


前の記事”6/22のレースカーテンの季節” も涼しさを目で感られるアイテムです。 


こんなエコ生活はいかがですか。   


023_2

2008年7月10日 (木)

ララの役目

ブログの記事を考えながら、前に撮った画像を見ていると・・・ビジュアルも可愛かっ

た!?(今も可愛いですが)ララがいました。 


まだ、全身カットの前で湿度120%(体感的に)の暑苦しい梅雨の頃のものです。  

↓キラキラ輝いた目でshine 笑みを浮かべて見ているものは、デジカメのレンズではな  

く(注:視線がずれてます) 私が食べていたお菓子でした・・・。sweat02 


Pict0507



とても食いしん坊なのです。 ビニール袋類を触る音を聞くと、この顔をして待ってま

す。 今日も、私のかばんの中の袋が気になるようで顔をうずめてました。 この顔   

で見られるとつい、分けてあげたくなります。(彼女はよーく解かってます。私が彼 

女に弱いことを)   


また、梅雨が明けて暑い日が続く今日この頃、彼女なりに暑さしのぎを学習したよ

うで ↓皆、パソコンに向かいデスクワークをこなしている静かな時間、いつの間に

か机の下にもぐり込んでます。 


Pict0542



確か去年、初めてこの光景を見た時、猫かと思い 皆 絶句!!でした。 ララが居な

い!と誰かが叫んだ時はたいがいここにいます。 そして彼女は、”そうよっ、私はこ

こよ! いいでしょう。 フフン”と言わんばかりの真顔で尻尾を振り続けています。


このように、毎日 ララは”フェイスの癒し係”を真面目にこなしています。

2008年7月 9日 (水)

カーテンのスタイルあれこれ 

昨年、カーテンの掛け換えをさせていただいたM様がご来店されました。

和室にカーテンを掛けたいとのご希望でした。 

和室といえば障子がつきものですが、ご希望は”障子を外してカーテンを付けたい!

障子を開けると外が丸見え・外からも中が丸見えなので、視線を隠したい”でした。

障子の窓は出窓になっていて、窓台は花瓶など置くスペースがあるとのことです。


左右に開閉するカーテンだとウェーブで窓台が狭くなるし、開閉時に置物に当たら

ないよう、気をつかわないといけないし、しかも窓ワイドが大きい為、カーテンだと

ボリュームが付き過ぎそう・・・・・・??といろいろな考えが頭を巡ります。 そこで窓

面がすっきりと仕上がる様に手前にプレーンシェード・窓側に普通にレースカーテン

をご提案しました。 


7/4の記事  にシェード(以下略)を降ろすとタペストリーの様になるので、生地を

選ぶこと、そんな時の対処案を・・・書きましたが、そうした方がいい場合やしない

ほうがいい場合も、十部屋十色(そんな言葉ありました?)です。 

今回は窓面が大きく、和室でもあり、またお客様の好みもあり、華美になり過ぎない

スタイルにしました。


↓今回もカメラを忘れた為使用した生地の紹介画像のみです。 

シェードの無地生地は、つるつる光った裏面とざらついて光沢が少ないシャンタン

風の表面と両面使用できるもので、今回はシャンタン風の面を表に使いました。 

レース生地は、シンプルモダンな薔薇の花!!の線画です。シェードの生地ともベー

ジュ系の色で合わせ優しい色合いになってます。  

Pict0495





カーテンのスタイルは、基本的な考え方はありますが、踏まえた上でのアレンジは

いろいろ出来ます。 いつもお客様の十部屋十色に合わせ、いろいろなスタイルを

ご提案できる自由な発想を大事にしたいものです。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart